この記事を読むのに必要な時間は【約 2 分】です。

不安のない老後生活と夢を叶える老後資金
定年後の老後生活に夢はありますか。不安のないゆとりある老後生活のために何が準備をしていますでしょうか。
定年後は何か好きなことでもやってみようかなと考えている人も少なくないことでしょう。
老後生活を迎えるにあたって、具体的な目標や夢がある人も多く、現在、定年退職をして高齢者の仲間入りした団塊世代の人たちに人気が高いのが「そば屋」と「パン屋」だそうです。

定年後の老後生活には準備と段取りが大切

ある人は、現役時代から大の「そば好き」が高じて、定年を迎える前からそば打ち教室に通っていて、時あるごとに家族や友人たちに、自慢のそばを打ってふるまっていたそうです。
たまたまその人の実家が群馬県の山の中にあり、持ち家で空きがある状態であった為、開業資金は、そば打ちのための道具や什器だけだったので、必要最小限の費用でお店を始めることができたそうです。
定年する前から事前に老後計画を立てておくことはもちろんのこと、お店を持つのであれば、しっかりと老後資金も準備しておく必要があります。

定年後の夢を叶えるためには入念な準備が必要

日本人の主食はコメだというのがあたり前だと考えますが、実はいまはパンだそうです。2011年の総務省の発表によると、年間の1世帯あたりのパンの購入金額がコメを上回って、いまの第1位はパンになっています。
健康や美容志向の影響からか、天然酵母のパンの人気が高まっており、定年後に小さなパン屋を開店するのが夢だという人も少なくないようです。
第二の人生のいきがいは人それぞれですが、定年後に新たな人生を切り拓くためには、夢や憧れだけでは早晩失敗してしまいます。
退職後の夢を叶えるためには、現実的な厳しい条件にも目を向けて、できるだけ早い段階から準備を始めておいた方が良いのは言うまでもありません。